たたがさまようブログ

ハスカップスイーツを食べて旅打ちをするブログ

【SFC修行後もさまよう】京都編〜 サントリー山崎蒸留所にて蒸留所ツアーへ参加してきました!

たた(tata_wanderer)です。

 

仕事が繁忙で、久しぶりの記事更新です。

11/25〜27の旅のレポートをそろそろ書き終えないと思い

今回はこの中の11/27の行程を更新します。

 

11/25の行程

www.tatawanderer.com

 

11/26の行程

www.tatawanderer.com

 

 

11/27の行程は

サントリー山崎蒸留所見学と旅打ちのボートレース尼崎編の

2回に分けてお送りします。

 

 

 

 

 

サントリー山崎蒸留所

 

f:id:rsrmile:20180204112733j:plain

サントリー山崎蒸留所

最寄はJR東海道本線の山崎駅か阪急電鉄京都本線の大山崎駅で

駅からそれぞれ10分ほど歩いた所にあります。

 

今回はこちらのウイスキー工場にて

製造工程の見学と試飲がついたツアーに参加します。

(無料でもウイスキー館の見学はできますが

製造工程等の含むツアーは有料で要予約です)

 

 

ここからは製造工程の見学へ

 

 

麦芽の仕込・発酵

 

f:id:rsrmile:20180204113353j:plain

 

事前にミニチュアで製造工程の一通りの流れを説明した後に

各工程を見て回ります。

まずは「仕込・発酵室」

麦芽と山崎の温水を混ぜて麦汁を作り、

 

f:id:rsrmile:20180204114017j:plain

出来上がった麦汁に酵母を入れて発酵させます。

ここに入った時は発酵の香りと熱気がむんむんでした。

 

発酵したもろみをポットスチルで蒸留

 

f:id:rsrmile:20180204114119j:plain

f:id:rsrmile:20180204114137j:plain

 

その次の工程は「蒸留室」

発酵でできた発酵液である「もろみ」をポットスチルという蒸留器で蒸留を繰り返し行いアルコール濃度を高めます。

ポットスチルによって形や角度が若干異なり、それにより味わいが変化します。

 

 

 

f:id:rsrmile:20180204114154j:plain

蒸留を繰り返してできたのが出来たての原酒であるニューポット。

無色透明のアルコールが樽の中で熟成されることで普段飲んでる琥珀色へと近づきます。

 

 

 

ウイスキー作りの最終工程、貯蔵庫へ

 

最終工程の貯蔵へ

f:id:rsrmile:20180204115431j:plain

蒸留を繰り返した原酒を樽の中に入れて貯蔵します。

ずらっと樽が並んでいます。

 

 

f:id:rsrmile:20180204115446j:plain

樽には、いつ頃蒸留された原酒なのかが書かれています。

 

 

f:id:rsrmile:20180204115636j:plain

樽にて熟成されると蒸気となり原酒の量が減っていきます。

熟成年数が大きいほど量が希少となり値段も高くなっていくのがなるほどと。

 

f:id:rsrmile:20180204115650j:plain

1924年原酒の熟成樽

 

貯蔵庫を見学して製造工程の見学は終了。

f:id:rsrmile:20180204120402j:plain

 

 

そして、待ちに待った試飲会へ!

 

山崎ウイスキーのテイスティング

 

f:id:rsrmile:20180204120804j:plain

試飲会では、4つのテイスティンググラスが用意されています。

(左から、ホワイトオーク樽原酒、ワイン樽原酒、山崎、山崎(ソーダ割り用))

 

ガイドの説明を聴きながらそれぞれのテイスティングを行います。

具体的な香りや味を聴いてから口に含むとそれを感じさせるものがあって

ここまで深く味わえることはなかなかできない経験だと思いました。

 

 

f:id:rsrmile:20180204121357j:plain

ウイスキーにあうおつまみ。

味わって試飲しながら食べるとまた違ったものです。

 

テイスティングでほろ酔い加減の中、ツアーは終了。

80分ほどかかりますがとても濃い時間でした。

 

f:id:rsrmile:20180204121610j:plain

 

f:id:rsrmile:20180204121628j:plain

創業者 鳥井信治郎像と2代目マスターブレンダーの佐治敬三像

 

 

ツアー後は、お土産の原酒を購入してから

 

f:id:rsrmile:20180204121858j:plain

f:id:rsrmile:20180204121917j:plain

蒸留所限定ウイスキーを有料試飲へ!

見学してから味わうとこれまた違ったものですね。

「月曜の昼間から飲み過ぎよ!(天の声 サカモトさん)」

 

 

至福のひと時でした!

午後からは帰るまで旅打ちで兵庫へほろ酔いで向かいます。

 

 

 

 

 

今回はここまで!!

 

 

次回予告。

 

ボートレース尼崎で旅打ち!

2017年の旅打ちを勝利を飾れるか?

 

 

それではまた。