たたがさまようブログ

ハスカップスイーツや北海道ご当地スイーツを食べて、肉マイレージ修行をして、あとはSFCやJGCを目指す旅。一生、さまよい人でありたい。

【ハスカップスイーツを食べにさまよう】morimoto 雪鶴

こんばんは、たたです。

私の大好きな果物であるハスカップを使ったスイーツを紹介する

【ハスカップを食べにさまよう】シリーズ(シリーズ化?)

 

今回はmorimoto 雪鶴を紹介します。

 

  

店舗・商品紹介

店舗名 morimoto

商品名 雪鶴(ハスカップ)

 

morimotoは北海道千歳市に本社を置く、和洋菓子やパンの製造会社

北海道内各地に店舗を置き、オンラインショップも展開しています。

北海道産ハスカップを使った「ハスカップジュエリー」がロングセラー商品です。 

 

morimoto-shinya.jp

 

 

今回はハスカップジュエリーではなく別の商品を紹介。

ブッセケーキ「雪鶴(ハスカップ)」です。

 

雪鶴の由来として、

千歳には鶴が多く生息しており、「鶴は千年」の故事にちなんで、

「千歳」と命名されたと言われています。

当時の鶴の降り立つ風景を偲びながら、菓子職人が千歳の銘菓をとの思いを込めて「雪鶴」は生まれました。

 

f:id:rsrmile:20180113182414j:plainパッケージの鶴のイラストは、幼少期を千歳で過ごした、

漫画家の「ヤマザキマリ」さんが描き下ろしたもの。

  

f:id:rsrmile:20180113182526j:plain

 

f:id:rsrmile:20180113182556j:plain

 

サクッとした表面で、生地の中身はハスカップ入りのバタークリームが入っています。

口に入れると表面のサクサクと生地のふわっと感を感じてから

バタークリームの濃厚さと共にハスカップの甘酸っぱさが広がります。

 

この雪鶴、ばたーくりーむ味もあり、そちらも濃厚ですが

ハスカップ味は爽やかで重たく感じないところがあります。

丁度よい重さで何度でも食べたくなる逸品です。

 

オンラインショップでも購入できますが、北海道に寄った際には是非味わってみてはいかがでしょうか。(新千歳空港内にも店舗があります。)

 

 

 

今回はここまで

今後もどこかのタイミングでハスカップスイーツを紹介していきます。

 

 

それではまた。